自分史上最高なひと時 - 自分史制作なら、「人となり」

ビジュアルで見る自分史をお創りいたします。 まずは、お気軽にお問合せください。
お知らせ

お知らせ

自分史上最高なひと時

Canal Cafe Cat

「自分史上最高なひと時」という言葉の中には、自分が最高だなと感じ取れる時間が、色々と合わさっているようなイメージを受けます。

 

「ひと時」とは、限られた時間を意味する上で、なんとなく広がりのある表現であり、自分の都合に合わせてあれこれの時間枠を「ひと時」と解釈してしまえるようにも思えるのです。

 

そういう意味ではとても都合のいい表現なのかもしれません。

 

逆に「ひと時」の代わりに「一瞬」のような単語を合わせると
「自分史上最高な一瞬」
と、同じ限られた時間の中でも、とても限定的な感覚が際立ってきます。

 

「自分史上最高なひと時」と「自分史上最高な一瞬」

 

同じような響きの中にも、時間の思い入れの違いが垣間見られる気がします。

 

2つの言葉を1枚の写真を介して表現する場合「自分史上最高な一瞬」の方が、よりインパクトを助長され、その時間がその内容に揺るぎのない感覚になっていくように感じますが、同じ写真でも「自分史上最高なひと時」の言葉にした場合、何となくその「ひと時」の前後の時間が、妙に気になってしまう衝動にかられるのです。

 

「そのひと時の前後の話もきかせてよ・・・」と言わんばかりの感覚です。

 

気がつくと、自分史取材ベテランのライターはそんな「自分史上最高なひと時」を、ヒヤリングとともに、テンポよく取材現場のお客様へご提供させていただいているようです。

 

もしかすると自分史上最高なひと時とは、お客様との会話の中でも行われていることなのかもしれません。

 

制作例はこちら
https://hitotonari.jp/wp-content/uploads/sites/23/2020/01/hitotonari.pdf

 

 

人となり
https://hitotonari.jp
住所:神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷 2-7-3
TEL:0466-65-3878

 
 
PAGE TOP

ホーム | お知らせ | 人となりとは | 制作プラン | 製本タイプ | 制作例 | ご利用ガイド | ご利用の流れ | 料金について
お客様の声 | よくある質問 | お問合せフォーム | 制作理念 | 運営者のご案内 | ご利用規約 | 特定商法の表記 | プライバシーポリシー

© 人となり