自分史の例、未来を考える - 自分史制作なら、「人となり」

ビジュアルで見る自分史をお創りいたします。 まずは、お気軽にお問合せください。
お知らせ

お知らせ

自分史の例、未来を考える

DSC_0028_DxO

年齢に関係なく未来を考えるということは、人が生きていく本能的なことなのかもしれません。

 

朝目覚めてから「今日やる事は何だっけ・・・」に始まり、そのやることの時間割までもが徐々に頭の中を埋め尽くされていく寝起きの光景は、多くの人が毎朝 無意識のうちに行なっている思考回路の一つなのでしょう。

 

目覚めの思考回路は理屈ではなく、自然と体に染み込まれたものなので、この状態は人の本能的な行動になるのだと思います。

 

「未来を考える」と言うと、少々重苦しい感じに聞こえますが、この毎朝行なっている目覚めの光景も、かなり近い未来ではあるのですが、必然的に「未来を考える」ことをしてしまっているとも言えるのでしょう。

 

このように人は本能的に未来を考えてしまうので、あらためて「未来を考える」ことをする時とは、何かしらの覚悟や心構えが必要になった時なのではないかと思います。

 

自分史を創るきっかけとしても、この「未来を考える」発想が関与している場合が多く見られます。

 

本来過去の自分の歴史をまとめていくことが自分史制作の大半の目的なのですが、その目的の裏側には、必ず制作者の未来を考える思惑が隠されています。

 

それは意図的な場合と無意識の場合があるようです。
意図的な場合はさておき、無意識の場合でも自分史の制作自体が、目覚めの思考回路のような 本能的に「未来を考える」モチーフになっているのではないでしょうか。

 

自分史制作で未来を考えるということは、過去を振り返り、それを未来へ繋げていくことでもあるのです。

 

制作例はこちら
https://hitotonari.jp/wp-content/uploads/sites/23/2020/01/hitotonari.pdf

 

 

人となり
https://hitotonari.jp
住所:神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷 2-7-3
TEL:0466-65-3878

 
 
PAGE TOP

ホーム | お知らせ | 人となりとは | 制作プラン | 製本タイプ | 制作例 | ご利用ガイド | ご利用の流れ | 料金について
お客様の声 | よくある質問 | お問合せフォーム | 制作理念 | 運営者のご案内 | ご利用規約 | 特定商法の表記 | プライバシーポリシー

© 人となり